スポンサーサイト

0
    • 2011.11.15 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    スマートフォンホームページ作成日光

    0
       米NVIDIA、性能5倍かつ省電力をうたう新世代SoC「Tegra 3」発表 - 4コアARM内蔵

      米NVIDIAは8日(現地時間)、これまで「Kal-EL」の開発コード名で知られていた新世代SoC(System on Chip)「Tegra 3」を発表した。従来のTegra 2比で5倍の性能向上と、さらなる省電力化をうたっている。Tegra 2と同様に、スマートフォンやタブレット等での採用端末が登場してくるものと見られる。

      高性能と省電力を特徴としたSoCの新世代製品。Tegra 2では最高1.2GHz動作でデュアルコアのARM Cortex-A9を内蔵していたが、Tegra 3は最高1.3GHz(シングルコア時1.4GHz)動作でクアッドコアのARM Cortex-A9を内蔵している。3Dグラフィクス用のGeForce GPUコアについても、Tegra 2で8基だったものが、12基に増やされた。アーキテクチャとしては同世代と見られるが、総合性能はTegra 2比で5倍といい、3Dグラフィックス性能に関しても3倍増としている。また同社によれば、IntelのPC向けCPUで、モバイル向けのCore 2 Duoと同等の処理性能が獲得できているとしている。

      一方で消費電力は最大61%低減しているという。性能を向上しながらも省電力化が進んでいる理由は、主にTegra 3から新たに実装された「バリアブル対称型マルチプロセッシング」(vSMP)技術によるもの。vSMPでは、低消費電力が要求される作業向けに特化した第5のコンパニオンCPUコアを内蔵している。このコンパニオンCPUが、メインのARM Coretex-A9と、利用状況の負荷に応じて排他動作することで、電力を大幅に削減することに成功しているという。

      さらに4コアのARM Coretex-A9でも、コア数が増えたことで、マルチスレッド処理時に、Tegra 2比で同じ内容のプロセッシングをするのであれば、処理時間が短縮されたり、コアクロックを落としたりできるので、より消費電力を抑えることができるとされている。

      なお、今回の発表にあわせ、ASUSTeK ComputerのCEO、Jerry Shen氏が、「Tegra 3はすごいの一言。ASUSは、NVIDIAとの緊密な協力を通じて究極のタブレット、Eee Pad Transformer Primeを完成しました」とコメントを寄せており、Tegra 3を搭載した「Eee Pad Transformer」次世代モデルの登場が確定したものとみられる。

      (提供:AndroWire編集部)
      ホームページ作成株式会社杉山システム

      スマートフォンホームページ作成日光 <iPhone4S発売>KDDI、ソフトバンク各店舗に列

      0
         米アップルのスマートフォン(多機能携帯電話)の最新機種「iPhone(アイフォーン)4S」が14日午前8時から、KDDI(au)やソフトバンクモバイルの販売店などでそれぞれ発売された。当日販売を受け付けた東京・銀座のアップル直営店「アップルストア」では、午前8時の開店時に徹夜組も含めて約800人が列を作った。「4S」は5日死去したアップルのスティーブ・ジョブズ前最高経営責任者(CEO)がかかわった最後の製品でもあり、追悼ムードも販売を後押しした


        calendar
              1
        2345678
        9101112131415
        16171819202122
        23242526272829
        30      
        << April 2017 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM